お客様感動の声

SRさまご家族【1】住宅展での出会い

SRさまご家族【1】住宅展での出会い

SRさまご家族インタビュー
【1】住宅展での出会い

家を建てることになった理由と、『トミソー』との出合いを教えてください。

ご主人

結婚したらマンションやアパートに入居するのではなく、最初から自分たちの家に住みたいとずっと思っていました。だから結婚を決めたと同時に、家を買うことを決意したのです。それで何気なく住宅展示場の見学に行ったら、トントン拍子で話が進んで……。住み始める計画などは、全然立てていなかったので、正直なところ自分でもこんなに早く家を建てることになるとは考えていませんでした。

奥様

結婚する実感のない時期に、家探しを始めることになりました。そのころは結婚式の日取りも決まっていないようなタイミングで、まだ両親への結婚の報告もしていなかったんです。それなのに家に挨拶に来てもらったときにはすでに『トミソー』さんのパンフレットが私たちの手元にはあって……。二度目に両親に会ってもらったときに、結婚式場を決めたことと、家を建てることを一緒に報告しました。展開が早いので驚いてはいましたが、反対されることはありませんでした。

sr_01_15
『トミソー』との出会いを教えてください。

ご主人

以前から『トミソー』さんを知っていたわけではありません。そよかぜタウンで住宅展が開かれたときに、二人でたくさんのハウスメーカーさんの家を見学したのですが、偶然その中のひとつが『トミソー』さんだったのです。何棟か見学すると、どこも“今どきの間取り”といった感じで、家の中心にキッチンやリビングがあって、床はフローリング。正直なところ、どこで建ててもこんな感じになるのかと少し思っていました。そんな気持ちで『トミソー』さんのモデルハウスにも入ったのです。

ご主人

でも予想とは違っていて、玄関を入った瞬間に一目で気に入りました。木の香りや造りがいいなと思ったのと同時に、雰囲気が温かかったんです。「こんなに違うものなのか」と思いました。構造はしっかりしているのが実感できましたし、欠点はどこにも見つかりませんでした。営業の木下さんに案内してもらったのですが、初めてなのに1時間くらいかけてじっくり見せてくださいました。家に帰ってからもインターネットで調べたり、翌日もそよかぜタウンに足を運んで話を聞いたりしたのですが、不安になるような箇所がなかったんです。そのときは父も連れて行ったのですが「いいな」と言って納得しているようでした。

無垢木の家のよさを知ってからは、無垢材で家を建てている他のハウスメーカーさんから資料を取り寄せたりもしていたのですが、各社さんとも増税前のかけこみ需要で多忙だったためか、会うまでに至りませんでした。それにほかのハウスメーカーさんに「木の家にしたい」と言うと、必ず「将来的に反ったり隙間ができたりする」と言われ、不安になるような説明しか受けられませんでした。でも『トミソー』さんの場合は「『夢ハウス』の技術で、しっかりと乾燥した木材を使っているので大丈夫」と太鼓判をおしていただき「ここしかない。安心してお任せしよう」と思ったのです。

sr_01_23

奥様

何度かモデルハウスへ通っているうちに、「『トミソー』さんの家に住むんだな」と思うようになりました。彼の気持ちも、ここから動かないんだろうなと考えていました。大切なことだし「いろんな場所を見て回らないと」という気持ちで、何ヵ所も見学に行ったのですが、心の中では「やっぱり木の家がいいな」とずっと考えていました。

sr_01_31