お客様感動の声

MHさんご家族【3】トミソーとの出会い

MHさんご家族インタビュー
【3】トミソーで建てるきっかけ

「トミソー」で家を建てることになったきっかけは何だったんですか?

奥様

新聞で「木のよさを体験してください」というトミソーさんの記事を見つけたんです。「行ってみたい」ってお願いしたら「いいよ」って言ってくれて。
トミソーさんのことは全く知らなかったんですけど「WB工法」でも無垢材の床にしようと思っていたので、一度経験してみたかったんです。
それで「郷の家」のモデルハウスの見学に行ったんです。それが、昨年8月下旬の土曜日です。

ご主人

「郷の家」に来たら、それまでモデルハウスに行っても自分の足で歩こうとしなかった娘が、初めて自分で歩きたいと言ったんです。
縁側にある木製サンデッキに落ち着いた様子で腰かけていて、すごく楽しそうでした。

奥様

私自身は、もともと木を全面に出している家はあんまり好きじゃなかったんです。
だから入った瞬間のイメージはそれほどでもなかったんですけど、縁側で寛いで薪ストーブのあるリビングに戻ってくるころには、この雰囲気が大好きになっていました。「WB工法よりも、こっちのほうがいいかも」って思えたんです。でも私だけだろうからと、口にも出さず……。モデルハウスにいるときは、お互いに気持ちを伝えていなかったんですよね。

帰りの車で「こっちのほうがいいかも」って私が話したら「自分もそう思う」って言ってくれて。
家に帰って午後から予定していた他のハウスメーカーさんとの打ち合わせをキャンセルして、もう一度「郷の家」に来たんです。
午後も「すぐ帰ろうな」って言ったにもかかわらず、長居してしまい……。2回とも、営業の木下さんが丁寧に接客してくださいました。


ご主人

それで木下さんに、他社で提案してもらっている土地のことを伝えたら「すぐ近くにトミソーが持っている土地があるので見に行かれたらどうですか?」って情報までいただき、モデルハウスの帰りにすぐ分譲地を見に行ったんです。それで、ほかのハウスメーカーさんにお願いするのではなく「トミソーさんがいいんちゃう」って話しになったんです。お金の話は何もしていなかったので、直感ですよね。

翌日には、紹介してもらった分譲地に「郷の家」のプランを充てて提案してほしいとお願いの電話をかけました。

奥様

これまでの経験もあって「子どもが寝ているときもあるので」と伝えたら「ドアのノブにかけておきます」って言ってくださって、本当にそっと置いて帰られたんです。
その資料の中には、木下さん自身の人柄が伝わるメッセージもたくさん書いてあって、とってもいい人だなぁって思えたんです。

担当してくださる営業さんとの関係は大切だと常々考えていたので、木下さんが丁寧に丁寧にメッセージを書いてくださっているのを見て「ここだったら安心してまかせられる」という気持ちになりました。
「トミソーさんに頼もう」と思えたのは、木下さんの存在が大きいですね。